充実した初級ハンドトリートメント講座でした!

初級ハンドトリートメント講座でしたが、看護、介護の現場で実際に活用することを想定した、実践的な濃い内容の講座でした。

ハンドトリートメントといっても、何を目的にするのか?
何がどうして役に立つのか?

これを看護の立場から私が。
介護の立場から、副代表が、実際に現場で活用していることを含めて、
お話していきました。
看取りやエンゼルケアに使ってることは、興味深い話じゃないかと思います。

 

目的を意識しないと、ただ気持ちよかった~
に終わってしまうから。
Nursing roseとしては、看護、介護ケアとしての活用を意識してほしいのです。
現場のことを織り交ぜながらお伝えすることで、イメージしやすかったり、
自分の職場でのヒントになったんじゃないかと思います。

もちろんアロマ、トリートメントの基礎の事、
精油やオイルについても、しっかりお伝え。

これも、患者さんの安全を守るため、大事なことです。
午前中は、みっちり座学終了。

テキストにいっぱい書き込んでくれてるのを見ると、
なんだか嬉しくなりました。

 

 

 

休憩をはさんで午後からは、実技!

初級は基本的には、ベーシックなやり方をお伝えするのですが、
でも患者さまに対してはどうするか?
お元気な方との違いを説明します。

患者さん、利用者さんに施すハンドトリートメント講座ですからね。

 

どの辺が違うか?
1つご紹介。

「トリートメントするので、手を出してください」

まずこれができないことがある。
言語的に指示が伝わらない、ご自分で動かせない
そんなことから、考える、対応するのが、臨床で使うには大事なことです。

だから、そういう時どうやるか?
どんな手技になるか?
そんなことをポイントに指導してます。

 

だってね、私は各種トリートメントを習ったけど、
患者さんにトリートメントした時に、頭では理解してたけど
「習った通りに出来んじゃ~~ん!」
というのがありました。

だから、実際に使える手技に特化して、講座でお伝えしています。

↑ 普通の手技に見えますが、場合によっては立ち上がることもあります。

一日じゃあ、お伝えしきれないくらい。

 

午前午後と長丁場の講座だったけど、あっという間に終わったハンドトリートメント講座。
あ、初級講座、1日じゃ終わらないんですよ。
後日もう半日、受講してもらいます。

なぜか???それは、長くなるので、また別の記事でお伝えしようかな。

初級講座といっても、ちゃちゃっと終わる講座ではないのです。
実際に現場で使えるようになってもらうことを目的とした講座です。

 

次回の初級講座は、6月を予定してます。(日程は近いうちにお知らせします)

患者さん、利用者さんのためにアロマを取り入れたいと思ってる方、
初級ハンドトリートメント講座で学んでみませんか?

 

~本日受講された方のご感想~

*どうして健康な人と高齢者とで違うトリートメントをしなくてはいけないかが
 よく理解できた。
*以前習っていても、普段していないと忘れるので、受講出来て良かった。
*写真付きの資料もわかりやすくて、助かります。
*少人数で説明もききやすい。
*する方と、される方を体験でき、どうすれば心地よいかが分かりました。
*宿題も忘れないうちに実践できていいです。



今後のハンドトリートメントの活用について
*家族、両親で練習し、スタッフにも広めたいです。
*施設で実地できる方法も考えてみます。
*職場のスタッフや患者さんにしてあげたい。

 

受講された方が、ご自分の職場でアロマを取り入れて、
患者さま、利用者さんの喜びの笑顔が増える!

そんなところを、Nursing roseは目指しています。

ぜひ、一緒に患者さん、利用者さんにアロマで喜んで頂ける活動してみませんか?

 

********************************

lineお友達、募集中。ぜひ登録してね♪

 

今後の予定
5月9日(火)19時~ おしゃべりクラフト講座 

 

アロマアドバイザーコース
夜コース:6月13日(火)19時  土曜日コース:6月24日~
詳しくはこちら→http://aromapastel-love.com/coursesenior-3/

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています