Nursing roseは何故、看護・介護専門職にこだわるのか?

Nursing roseが、看護師・介護士にこだわるのは理由があります。

それは、現場にいる看護師さん、介護士さんがアロマで関わることができたら、
喜んでくれる患者さんが増えるからです。

だって、私たちNursing roseのメンバーがボランティアなどで関わったとしても、
アロマのケアを受けれる方はごく数人だけです。

 

時々訪問して、決まった時間内で関わるって、限界がありますよね。

 

そしたら、現場で働いてる方が直接かかわると、
一日では少人数の関りでも、延べ人数にすると…
スタッフ1人では数人への関りでも、多くのスタッフが関われたら…
お一人への回数が少なくても、多くのスタッフが関われたら…
たくさんの患者さん・利用者さんがアロマケアを受けることができますよね!

 

だから現場で働いてる、看護師・介護士さんにアロマで関わってもらいたいのです。

 

何故そう思うのか?
それはアロマセラピーが、患者さま・利用者様にとっての最高のケアになるからです。

 

アロマはよく癒しだと言われ、その通りです。
元気な私たちでも、部分的なトリートメントでも
うっとりと心地よく癒されます。

患者さまは、体調が悪い、苦しい、思うようにならない…
さまざまな想いをされています。

その中での癒しは、単に気持ちがいいということではなくて、
救われる気持ち、
苦痛の中での一点の光
のようなことかもしれません。

 

 

 

先日お亡くなりになった方で、亡くなる数時間前まで、アロマトリートメントで関わる機会がありました。

意識がもうろうとする中でも、
「トリートメントしますか?」
と伺うと、しっかり目を開けて頷かれました。

苦しい時でも、トリートメントでの心地よさ、苦痛が和らぐことを実感されていたから、
ご希望されたんでしょうね。

 

そして数日後、ご家族が来院され
「マッサージ(トリートメント)って… 何のために‥?
って最初は思ったけど、あの気持ちよさと母がすごく楽しみにしてたのをみて
母にとっての最高の癒しでした。
マッサージで関わってもらったことが本当に良かったです。」

とお言葉を頂きました。

 

アロマセラピーって、言葉では言い尽くせないものが
伝わるんですよね。

それが、ケアなんです。

 

だから、現場にいる方に関わってほしいのです。
だから、看護師・介護士さんに関わってほしいのです!

だから、アロマで関わるツールとして、ハンドトリートメント講座を開講したのです。


←ハンドトリートメント講座の内容はこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

 

Nursing roseメンバーは全員現場で働いているから、日々の業務で忙しいということ、
健康な方ではない、注意するべきことがあること、配慮すべきことがあることを分かっています。

だから現場で使うには、
忙しい合間にでもできるものを!
元気な方対象ではなく、患者さまに即した内容のものを!
と実際の現場で活用できる内容を、構築しました。
そして、安全性にも注意を払った内容になっています。

 



Nursing roseが選ばれる3つの理由とは?

 

現場で働いてる看護師さん・介護士さん、患者さまに伝わるケアを
ハンドトリートメントを通して、行ってみませんか?

 

←講座のお申込み・お問い合わせはこちらから。

 

 

 

*******************************************

~患者さまとアロマセラピーでのかかわりを書いてます~

香りは癌患者さまと家族と心を結ぶもの
http://nursingrose.com/2017/04/01/aroma/
終末期の方から頂いた感動的な言葉
http://nursingrose.com/2017/03/21/hospicecare/

 

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています